三野津ブログ

ほんとにあったかいんです!

今週は雨続きの一週間になるようですね。

冷たい雨...と言いたいところですが、

明日の最高温度は22℃!!

そしてこの雨が終わるとグッと気温も下がり、

やっと冬らしい10℃を切る日がやって来るようです。

みなさん体調には十分お気を付けくださいね。

さて、12月15.16日は「スーパーウォール工法の家・あったか体験会」です!

通常の完成見学会も兼ねておりますが、

三野津建設が最も重視している「高性能な家」のメリットで、

一番実感していただきやすいのが、この「冬の暖かさ」なのでは

ないかと思っています。

なのでぜひ、みなさんにも体感していただきたい!!

「朝起きると冷え切った部屋を、白い息を吐きながら暖房のスイッチを入れる。」

「家に帰宅したときは、部屋が温まるまでなかなかコートが脱げない。」

「エアコンだけでは足元が冷えるから、ホットカーペットやヒーターは欠かせない...」

「寒いからトイレやお風呂に行くのがおっくう」

そういった経験が、みなさんきっとあると思います。

冬なんてそういうもの、と思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが

家の「気密」「断熱」がしっかりとできている家の場合は

★温めた室温をより長く保つことができる→朝起きても寒くない

★部屋の上下・部屋間の温度差が少ない→足元だけが冷えて、顔だけがほてることがない

                   どの部屋に行っても暖かいから、トイレもお風呂も快適

など、冬はしょうがない、とあきらめていたことが、

気密・断熱をしっかりと取ることで解消され、暖かく快適な冬を過ごすことができるのです。

冬に寒くない家なんて、本当にある~??

と思われる方がほとんどかと思いますので、

そんな方はぜひぜひ、「あったか体験会」にお越しくださいね。

2018120302.JPG

こちらは2018.2月に行いました、「あったか体験会」の写真です。

室温は22.0℃。

冬に快適と感じる室温が18~24℃ですので、ちょうどいい室温ですね。

この温湿度計を設置している場所が、キッチンから洗面へ抜ける場所です。

リビングに設置してあるエアコンで、1階はすべて快適な室温に。

お風呂の前に服を脱ぐときも凍えることはありません。

2018120301.JPG

憧れの吹抜け。

でも2階から冷たい空気が降りてきて、暖かい空気は

上に逃げてしまうから...とあきらめがちですが、

高気密高断熱住宅の場合は上下の温度差が少なく、

より効率的に2階を温めることができるので、むしろオススメです。

冬は吹抜けからふんだんに太陽光を取り入れて室内を温めます。

高断熱のため、昼間に取り入れた熱を夜まで保つことができるので

帰宅した時も部屋が寒くありません。

まだまだ予約を受け付けておりますので、

ご興味のある方はぜひご連絡下さいね♪

日時】12/15(土)・16(日) 10時~16時 

*予約制となっておりますので、

 見学をご希望の方は三野津建設(0875-83-2594)

 または、HPのお問い合わせよりご連絡下さい。

【会場】三豊市三野町吉津乙

2018112801.jpg